読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半人前主婦

帰りの遅い夫を待ちながら、今日も三歩進んで二歩下がる

2017

そして、ほどなくして年は明けました。おめでとうございます。

かまぼこと三つ葉だけは用意して、あとは冷蔵庫にあるものだけで出汁も取らずに、即席お雑煮を作ってみたけど、なんだか華やかさに欠けた。味付けも良く言えば優しく、ボケっとしていて、最初お湯飲んでるみたいって思ったほど。誤魔化せないなぁ。色々足したのに。
と言いつつも、各所から頂いたつきたてのお餅が美味しいので毎朝お雑煮おかわり!して、すっかりお正月満喫。相変わらず、食欲=元気印、わかりやすい。
そう、お義母さんの作るお雑煮がまぁ美味しくて、毎年挨拶がてらウキウキ食べに行くのだが、今年も圧倒的に美味しかった。迎えた年の数だけ、年季の入った確かな味。上品とも違うけど、思い出す味。あの味出したい。
せめて形からと、寿の文字の入ったなるとやケチらず筍も入れて、まずは真似てみよう。

新年早々、小学校からの同級生たちと新年会をした。20代前半の頃は月一で集まるほど仲のよかったグループも、女子たちの出産ラッシュを期に、集まる回数は徐々に減り、年に一回、誰かがストレスを叫んでは、みんなでよいしょと重い腰を上げる感じにおさまってる。今回もギリギリになって、決まったっけ。
私は女子たちの出産ラッシュにだいぶ出遅れているので、男子たちとはなんだかよく顔を合わしては、ゲスい話を聞かされて来たが。

そんなわけで、話はやれ子供が生まれた、3人目?!、やれ結婚した、やれ離婚した、と四方八方からぶっ飛んでやって来るのだ。
毎回何らかの爆弾を抱えてやってくる男子が、まいったよーの顔で、今夜もとぼとぼとつぶやき始めた。ボキャブラの高い彼の話はいつもみんなのいいつまみ。

が!
え?今何とおっしゃいました?君、私の夫だったっけ?
とツッコミたくなるほど、我が家と同じような嘘が、最近奥さんにバレたばかりだと言う。
以前なら腹を抱えてゲラゲラ笑えたが、まじで笑えないわ。。。とりあえず容赦無く横腹を殴っていたわけで。

帰省中の奥さん1人を実家に置いて、怒ってないのか問うと、今日はクレジットカードを渡して、思う存分買い物してくれーい!とアウトレットへ送り出したらしい。10〜20万円くらいで勘弁して欲しいと素直に嘆いてたが、それはどうかな。やはり反省より、機嫌取りかね。やれやれ。

どこの家庭もほどほどに諦めていて、明らかに見ていて、大変参考になりました。
ガス代かかるけどね、グツグツ煮込んだ料理は、案外失敗知らずで美味しくなる。素材の味がぎゅーっと、いい感じに出る。それに比べて、まだまだ私は失敗ばかり。だいたいスパイスに頼り過ぎてるんだな。
何事もサジ加減だ、料理の腕同様、いい塩梅は難しい。鍋に放って塩ひとつまみと素材の味だけで、美味しい味を出せたら、日々も楽に明るくなるのだろう。お義母さんの味を思い出した。

そんなわけで、正月休みの最終日に私もアウトレットへ連れて行ってもらった。
そうと決まると頭の中でファッションショーが始まり、着くや否や片っ端から試着しまくっていた。
なんとなく欲しかった服はイメージしてあったものの、結局なんにも買わなかったオチ。
なんか買い物が下手になった。相場と値踏みした10〜20万くらいは使う意気込みだったのに。
夫からは何か買えばいいのにと再三言われたけど、そんなに欲しいものもないんだった。こんな時くらいあれこれ欲しいと言う方が可愛いに決まってるっと、反省中。例の男子の奥さんは何か買ったのだろうか?面識もないけれど、可愛いワンピースでも見つかってればいいなぁと思った。

最後にソニプラで、パッケージの可愛いリップクリームを1つ買って、ほぼ同じ値段の駐車場代を払って、山を越え家に帰る、長いドライブになった。道中色々話して、話し過ぎて喧嘩腰になったり、笑ったり、私は楽しかった。

さーて、明日からはまた仕事が始まるのか。いっちょ働くぞ!
今年もよろしくお願いします。